ウォーターサーバー 非加熱処理 評判

ウォーターサーバーの非加熱処理された水の評判は?

日本の制度で義務づけられている加熱殺菌。簡単でコストを抑えることが可能なため、多くの業者はこが採用している一般的な殺菌方法です。
しかしその方法は天然水本来のおいしさを損なう原因とも言われています。
口にはいるものはからだに良いものが基本ですが、美味しくなくては意味がありません。そこでからだにも良く、美味しさも損なわない、どちらも実現することがベストなのです。

このどちらも実現しているのはフレシャス
天然のバナジウムを豊富に含んだ富士山の天然水を、独自の方式で生きたおいしさを届けたい一心から非加熱処理にこだわり、うまみの成分である溶存酸素を多く残した状態で届けてくれます。

フレシャス、非加熱方式

※フレシャスの水は国に決められた基準で処理しており(加熱殺菌相当の方法で殺菌すること)、許可された水なので安心して飲むことができます


おいしさにこだわり、天然水の殺菌方法にもこだわった
富士山育ちの天然水 ▶▶ 健康にも美容にも効果的なフレシャス

フレシャスの非加熱殺菌、具体的にどんな方法?

それでは実際、フレシャスではどのような方法で非加熱殺菌を実現しているのでしょうか?

酸素と炭酸ガスをキープ!天然水のうまみ成分・溶存酸素値を維持。

フレシャス、品質管理、クリーンルーム、浄水、殺菌

フレシャスは難しいといわれる品質管理を、管理しやすい原水をみつけることで実現。管理しやすい原水とは、自然のミネラル成分がたっぷりと溶け込んだ上質な水のこと。富士山の開発限界地域である標高1000メートルの恩恵です。
摂水した貴重な水は丁寧に水容器に納められます。
大気中の殺菌類をシャットアウトしたクリーンルームで行なわれる作業は、非加熱処理4 段階フィルター除菌をとおり、不必要な不純物・雑菌類だけを丁寧に取り除いた結果、溶存酸素の理想的な値といわれる9.4mg/l をキープすることに成功。
天然水本来の美味しさを楽しむことを可能としました。





富士山の水脈がもたらすバナジウムは健康・美容効果が抜群!

あさり、ひじき、富士山


最近、医学界やTV、新聞などでもとりあげられることが多くなったバナジウム。
食卓に並ぶ身近な食材ではアサリやひじきなどに多く含まれ、新陳代謝を活発にしてくれ、ダイエットや美容に最適と言われています。
山梨県環境科学研究所や立教大学原子力研究所等が発表した研究結果では、フレシャスの原水である富士山・玄武岩の地盤の地下水や伏流水に、バナジウムの含有量が高いことが判明しました。
またこの原水にはバナジウム以外にも日常生活で不足しがちな亜鉛も多く含まれており美容や健康に高い感心のある方の支持を得ています





知って納得!確かな処理で守られいる天然水のおいしさとその効果
王冠、1位▶▶ フレシャス 詳細へ







フレシャスの水ボトル無菌エアレスパックと自宅で利用するまで雑菌排除を考慮。いつでも新鮮な天然水を飲むことができます。
そして同容器はポリエチレンでできており、通常ごみ(不燃ごみ)として処分するワンウェイ方式です。空になったボトルを保管する必要はなく、水宅配時に手渡す手間も要りません。環境ホルモンを発生させにくいポリエチレンですので、安心して利用できます。
女性に嬉しい超軽量・コンパクトな7Lサイズは53g、彼氏、夫、パパの手を借りずに交換できるので便利と好評です。   フレシャス 詳細へ